からだのブログ

2018-08-21 12:34:00

「おげんさんといっしょ」をみた

偶然チャンネルをひねると(いつの時代だ)でも、画面に映ったのはそんな時代を感じさせるような風景。

星野源さんが、サザエさんのような格好をしていらっしゃる。

それが間違いなく似合っている。

 

青島幸男さん以来のしっくり感に、思わず星野源さんのファンになる(笑)自分。

三浦大知くんもいらして、すでに踊った後でした、これは残念。

 

その後にギターの方と2人で伴奏が始まります。

星野さんが主流で奏でているので、ギターの方がズレてる?

ギターの方だけをみているとズレてはいない。

2人のリズムの刻み方が違うのだ。

これは2人が扱う音楽種類の違いからのリズムの違いなのか。

 

 

昔、友人の振付で女3人で踊ったことがある。

 

「3人がまったく違う踊りをするのが面白いんだ」とその友人は言った。その当時は、違う踊りが面白いと言われたことに少し違和感を覚えていた。

それは今思えばリズムの取り方が違っていたのだろう、ビートの刻み方の違いというのだろうか。一拍の取り方、踊り方が違うのだな。

面白がられて、それで私のダンスが必要と思ってくれて踊らせてくれた友達には感謝だ。

 

逆の時もある、あなたのように踊らないでと言われたこともある。

決してズレてないのだけど、頭打ちに振りを踊るその人にとって、私は違和感があったのだろう、

その時は、リズム頭打ちを意識して踊りましたが、見にきてくれた友人は、あなたっぽくなかったね、と少し残念という意見を頂いた。

この辺りのリズムの事を意識的に理解していないと、こういう嫌〜な感じが起きる。

 

 

テレビでノっていた、源さんと、ギターの方はとても楽しそうで、それぞれでとっても良かった。

 

これでいいのだなと思った。

人生を感じた一コマだった、なーんて。

2018-08-20 17:03:00

T(徹底)T(的に)P(パクる)は基礎土台

先日のジャンクスポーツで、柔道一家のお父さんがおしゃっていた言葉です。

 

 

『TTP 徹底的にパクる!』

 

 

「そりゃ密かに思ってましたよ、しかも誰よりも力強く」

(きっとあらゆるプロの方は絶対に、当たり前のように同感ではないかと)

 

 

口に出さない、当たり前の思考であるため、あの浜ちゃんの番組であからさまに言われた気持ち良さは、ちょっと嬉しく感じました。

 

 

やります、やってます、これが中途半端にパクっちゃいけない、中途バンパにパクると、パクってるってわかるから。

 

 

ギリ、同業者以外の方には気づかれないかもしれませんが、同業者にも気づかれないように、「徹底的に、完璧を越してパクる」ことが重要事項!

 

すると、完璧に自分のものになる、あたかも自分の中から湧いて出てきたが如くになるし、パクってますって見せたとしても「愛情が深く」「許される」となります。

 

でもこれは、プロやセミプロだけの話では決してないのです。

きっと、真似されると嬉しいものです。健気に、真似をされると愛情すら湧いてきます。

 

だからテキトーに真似ちゃダメです、尊敬の念すら抱き、真摯に真似をする。

 

常に一緒にいると移っちゃうのよねっていうのは、その人が好きだってことだから、嫌な気にはならない。

そしてどんどん自分から真似をすること(真似をする人やそのものを好きになること、感動すること)をすると、本当に楽しいです。

 

真似をしたくなる、移っちゃう人がそばにいるってとっても幸せな人生の中の時間を過ごしていると思います!

 

 

ダンスのレッスン、ストレッチでもなんでもまずはマネをしてみてください。

 

自分の頭で考えて翻訳しないで、そのまま真似て見る、そうすると自然と先生の動きが身についていきますよ。

2018-08-20 07:32:00

君の肝臓を食べたい

ずっと見たかった映画が昨日テレビで放映されました。

タイトルが不思議でどう言うことなんだろうと?想像をしてきましたが、「月がとっても青いですね(綺麗ですねだったかな?)」と言うことだったのか!!愛してる、大好きに繋がってるのかなと連想。そのまま寝落ち、まだ内容がわかっていません💦

ダンスクラスに通ってくれている生徒さんたちの心踊ること(大好きな事)はやっぱり舞台に立つことかしら。

今年は2年ぶりに三軒茶屋のキャロットタワーにあるパブリックシアターの舞台で、ジャズダンスの生徒さん達が踊りました。この日はテレビ📺放送もされ生徒さんの1人がインタビューを受けました。業者の方が動画を撮ってくれるので一つ買って順番にそれぞれの家で鑑賞します。見た感想はまだ聞いていません。どうだったのかな?みんなで一緒に見ることができたらその日の舞台の話で大いに盛り上がりそうです❣️

今年は11月に去年はできなかったミニ発表会があります!

今はそれに向かって生徒さん達は頑張っています!

2018-08-19 13:18:00

中目黒 タップダンス3レッスン終了

日曜日は、中目黒徒歩2分と言う近さのスタジオでタップダンスクラスがあります。

もう長く続けてくれている方もいますが、

タップダンスをどこでも習ったことがない!方だけ入会できる!という稀?なクラスもあります。初めてタップを習う方限定の初心者クラスです!

タップダンスやりたいの、でもダンスなんてやったことがなくて、自信がない、恥ずかしいなと二の足を踏んでる方がいらしたら是非!覗きにきてください。まずは体験レッスンから(^^)

3つ目のクラスは初級クラス、基本ステップがわかってきた方でもっと色々なステップをかっこよく踏みたいと思う方なら誰でも受講していただいています。6〜11月は発表会のための振付クラスになります。ただ今振付の真っ只中!

今回は初めて発表会に参加するちょいワルオヤジ?が3人!

舞台の上では是非、ちょいワルおやじ風になってもらいたくて!そんなコンセプトで振り付け中。

ベテランの女子3人と絡みます❣️

発表会はご要望があればその年から参加できます。

2018-08-18 21:44:00

振付リハーサルとキムタクの背中

今は休講中のその方は二児のママ。子供達のために頑張る母の姿を見せたいと新しい事に挑戦している方です。素晴らしいなと尊敬しています。

私は父をとても尊敬していました。

父の印象はやはり、背中です。彼の背中を見て育ちその背中には尊敬する要素がたっぷりありました。確かに父の背中を見て育ったと思います。

木村拓哉さんの娘さんがデビューしたことで、「オヤジの背中とお母さんの背中を見せてるだけだ」心配することはないと話されたそうです。あー、あの二つの背中を見て育ったのだ、充分な教えだなと思いました。

リハーサルでは、背中を見せて黙っていることができない私です。

正面から攻めていき、説明もしすぎるぐらいにしてしまう。これでも昔は無口でしたが黙っていられない私です。

今日は踊りました。

黙って背中をついてきてと言う感じでもなかったけれど、こう言うのもいいかな。

説明無しの踊りっぱなし。

とっても優秀な瑞江メンバーの3人。

レッスンお疲れ様でした(^^)

 

1 2 3 4 5 6 7 8